« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

青もありました。

Sn360373

|

花壇に咲いていた

Sn360374

|

ロングスリーパー

ただでさえ睡眠時間長くないと

耐えられないのに

今年の夏はこの暑さで

更に体が睡眠を欲してやみません。

何度もショートスリーパーになろうと

努力しましたが無理でした。

睡眠時間を削ると

かえって能率が下がり

結果的にマイナスになってしまいます。

あまりに忙しいのは

睡眠時間が長いせいもあると思いますが

これも運命?

日々「人を亡くしながら」生きる毎日です。

嗚呼。

Sn360371

|

歌舞伎町はあつかった

昨日

新宿ロフトプラスワンに行ってきた。

ヒキコモリ・ニート交流会的イベント。

けっこうたくさんの人が集まっていたし

ゲストも雨宮さんや三上寛さんなど

豪華な顔ぶれでした。

かなり能力の高い人間でなければ

こんな立派なイベントはできないわけで

世間に隷属しているか否か

ということと本当の能力や才能とは

別のところにあるのだ、と改めて感じた。

語弊を恐れずに言ってしまえば

資本主義の奴隷として働く愚かな一般人(含む自分)と比べて

彼らはある意味「精神的エリート」なのである。

Sn360356_0001

|

ずっといっしょ?

夕方出かけてから

夜中に戻ってくるまで

僕の帽子にずっととまったまま。

木に戻してあげようとしたが

はがれず困ったが

うまく葉っぱに近づけたら

すんなり移動してくれた。

一夜だけのつきあいでしたが

もしかして彼女(勝手にメスと決めつけている)は

ずっと僕といっしょにいたかったのだろうか?

Sn360378 Sn360377

|

先日見たシリーズ?

マリリンマンソンの映像。

初めて見る素顔のいけてなさに度肝を抜かれたが

「俺はキリスト教のファシズムに利用されない!」

と雄叫ぶところがかっこよくて鳥肌が立った。

Sn360362

|

緑と青

先日

映画「アメリ」と

「ソフィーの世界」を観た。

両方とも素敵な映画で

とても気に入ったのだが

二つの映画に共通してよかったのは

その「色」。

「アメリ」は全体的な基本カラーは「緑」。

「ソフィーの世界」は「青」。

両方とも絵本の世界のようなところが

とてもお気に入り。

Sn360364 写真は全然関係ないのだけれど

セミが出てきたところ

まだ羽が白く光っていた!

|

久々の弾き語り

9月1日(土)

ボクシングリーさん主催の

オープンマイクイベント

(誰でもマイクを前にパフォーマンスしてもいい。

MCバトル的な要素もあったりする)

ゲストということで

出演が決定しました。

興味のある人はぜひいらしてくださいね。

『街角オープンSTUDIO』
9月1日(土)
会場午後5時30分、開始午後6時、
終了9時~9時30分

出番は8時半くらいを予定しています。


テーマ
★地球防衛軍 発足 1周年記念★
     『スロー&パンク』 

場所:西荻窪SWAMP
地図は↓に掲載しています。
http://homepage3.nifty.com/boxinglee/nextmckd.htm

http://homepage3.nifty.com/boxinglee/mckdopst.html


あの荻レノンのミニライブもあります。

Sn360365

|

終戦の日を過ぎて

たった60年前に

日本人だけで

兵士 230万人

一般市民   80万人

もの人々が戦争で亡くなるという

事実があったことを思うと

あまりにも凄すぎて逆にピンとこなかったりする。

事実だとしたら(まあ事実なんですけど)

いまだに懲りずに続きをやっている

人間という生き物は一体

どういう愚かな動物であろうか?

と考えてしまうのは僕だけだろうか。

Sn360350

|

終戦の日を前に

「ヒトラー最後の12日間」という映画を観た。

昨日はNHKスペシャルでA級戦犯の東京裁判の特集?を観た。

暑くて、ぼーっと画面を眺めるくらいしかできない

というネガティブな理由で観たようなものだが

時期的にか、たまたま2本ともそれぞれドイツと日本の

敗戦と時の話だった。

ヒトラーの方は、最後だんだんむちゃくちゃになっていく様を

血管切れそうだな?とか思ったり

ヒロインがとても美しいなあとか

悲惨な戦場が描かれているのに

映像がきれいだな、とか思っているうちに3時間経ってしまった。

反戦の猛烈な~というような熱さはないが

静かにたんたんと描写していく感じが、ゆっくりしみてくる映画なのかもしれない。

Nスペの方の感想は「勝てば官軍」だった。

もちろん、もっと内容は充実していたが

なぜか頭に思い浮かんだのは、このことわざであった。

Sn360342

|

新書シリーズ

というわけでもないのだが

「さおだけ屋はなぜ潰れないか?」という本を読んだ。

これから読む人のために

答えは伏せておくが

感動的ではないが

説得力のある、というか

紛れもない?事実が書かれていた。

会計学入門的な本で

会社で行われている為替手形やら

支払いのカラクリや考え方など

非常にわかりやすく書いてあり

なるほどベストセラーになるのもうなづける。

が、読み終えて感じたのは

社会人として興味を持たなければいけない

会計学、財政管理などについて

どうしても関心を持てないダメな?自分であった。

逆に言えば、これだけ興味のない人間に

最後まで飽きさせずに読ませた作者は

すばらしい作家である、と言えると思う。

Sn360347

|

ロボトミー手術

先日「99.9%は仮説」という本を読んだ。

非常に興味深く、さくっと読んでしまった。

「すべての説は、いつ変わってしまうかわからない」

という話を

わかりやすく例をあげてしっかり解説してある。

例えば、いつも僕が言っている

「平時なら、人を殺せば殺人犯で重罪人だが

戦争中に人(敵)を殺せばヒーロー」など。

我々の存在や意識自体に疑問を投げかけるあたり

哲学的な領域にも触れているとも言えて

最後まで楽しく読み進めることができた。

が、最も衝撃的だったのは

「ロボトミー手術」の話だった。

僕は全く知らなかったのだ。

うつ病患者などに対して

脳みその前頭葉を切り取ることによって

「治療をする」手術である。

今は禁止されているとは言うものの

1949年にはノーベル賞までとっているのだから驚きだ。

そんなに昔じゃないよ。

Sn360345 

|

お詫びとご報告

Ken's wordをご覧頂いている皆さま☆

いつもありがとうございます☆
このところコメントにスパム攻撃や不具合が発生しているため
しばらくの間、コメントの受付を規制させて頂きますm(_._)m
ご理解を頂きますよう、お願い申し上げます。
また、作業の途中でコメントが削除されてしまった可能性もあります(>_<)
その場合は、心よりお詫び申し上げますm(__)m

REBEL BLUE☆広報カエル
http://blog.rebelblue.net/

|

核兵器

僕は持ってるけど

君は持ってはいけない。

えっ?

今日は新宿JAMでライブ。

心を込めて歌います。

LOVE&PEACE。

Sn360339

|

さぼりにさぼって

一週間経ってしまいました。

すんません。

あまりの暑さに夏バテか?

いいわけはさておき

土曜日はお台場海浜公園(から更に奥だった)にて

レイブパーティのDJをやりました。

真っ暗で何も見えないところを荷物を持って歩き続け

なんとも奥まったナイスな場所を見つけたものです。

いつもどおりの選曲で、とEAR店長に言われていたので

そのまんま、得意のディスコクラシック&パンクロックを持っていったのですが

「ああ、やっぱディープなハウスとかにしておけばよかった」と

ちょっと後悔。

まあ、でも仕方がないので

思いっきりパーティチューン連発、かけたおしました。

機材のトラブル、国家権力の介入など

いろいろありましたが、楽しくアットホームに

パーティは、すっかり朝に幕を閉じました。

でも、実は僕は途中であまりに眠くなって寝てしまいました。

7時近くなって目を覚ますと

もうかたづけもほぼ終了していました。

ああ、ごめんなさい。

あいかわらず眠さに弱くて申し訳ないっす。

それにしても、他にもレイブパーティチームが

二組いたりして

こういう楽しみ方をするムーブメントが起きてるんだな、と感じました。

今度こういうバーティがあったら

ハウスとか持ってこうっと。しかもやっぱりハウスクラシックスだけど。

Sn360336

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »